40代の妊活!頑張って赤ちゃんを産むぞ!

40代の妊活!頑張って赤ちゃんを産むぞ!

40代の妊活!頑張って赤ちゃんを産むぞ!

妊娠する前や妊娠したことに気が付かない超初期に必要な栄養素や避けたい食品などがいくつかあります。

 

元気で健康な赤ちゃんを産むためには食事に気をつけなければいけません。ましてや、40代で体力が落ちてきている状態では特に気をつけたいですね。

 

錠剤

 

葉酸は妊婦には必須の栄養素

 

最近では日本でも葉酸について耳にすることが増えてきました。

 

ドラッグストアなどではサプリのなかに必ずといっていいほど葉酸のサプリが置かれています。

 

実は欧米諸国ではかなり前から妊婦は葉酸を摂取するように推奨されてきたのです。葉酸は妊娠超初期に必要な栄養素です。妊娠に気が付かない時期に、作られている胎児のある器官に必要不可欠な栄養素なのです。そのため葉酸は妊娠してから摂取しても遅いとも言われています。

 

妊娠したいと考えたら何よりも葉酸を摂取することをおすすめします。
ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれますが、サプリメントを利用した方が楽にとれます。

 

ベルタ葉酸サプリ
美的ヌーボ

 

ビタミンAの摂りすぎには注意しましょう

 

ビタミンAを妊娠中に大量に摂取すると胎児に障害が出る恐れがあるといわれています。

 

とはいえビタミンAはレバーやウナギを毎日大量に食べなければそこまで影響はありません。注意したいのはサプリなどです。マルチビタミンなどのサプリを飲んでいる人は摂りすぎに注意するようにしましょう。

 

マグロなどの大きな魚も要注意

 

マグロなどの大きな魚には水銀が含まれているといわれています。メカジキやキンメダイなどの魚にも体に悪影響を及ぼす水銀が多く含まれています。

 

成人した大人にはあまり影響はないとされていますが、胎児には障害を及ぼしてしまう可能性があります。厚生労働省からも注意喚起されていますので注意したほうがよいでしょう。摂取制限量が細かく設定されていますので一度調べてみるとよいでしょう。

 

 

元気で健康なかわいい赤ちゃんを産むために食欲がない時でも栄養バランスのとれた食事を摂取していきたいですね。
お菓子やジャンクフードが食べたくなってしまうこともあると思いますが、当然胎児には良い影響を与えません。

 

喫煙者の方は禁煙の良いチャンスだと思って、吸わないようにしましょう。
母体ともに健康に良くないものですから。お金の節約にもなりますよ。

 

 

更新履歴